恵比寿大黒屋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2度目のロマンチック

<<   作成日時 : 2008/11/06 03:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

例によってどこがロマンチックだったのか、って感じでしたが(笑)

今回は広島きっての芸達者の役者、末武くんも出演てことで
ネタがかぶんなきゃいいけどなー、とか幾分心配しつつ
いろいろ考えた末にオーソドックスにイッセー尾形風の一人芝居を。
設定は50がらみで小さな町の印刷会社勤務
妻と高校生の娘と3人でアパート暮らしの冴えない中年男性。
チラシの納期が2件ぶつかってバイト君と徹夜でやり終えて先方に届け
久々の休日も夕飯の買い物に行かされての帰り
完成間近な新築の豪邸の前を通りかかったところから芝居は始まる。
あまりの豪邸ぶりに見入っていると通りかかった近所の人に施主と勘違いされ
とっさに施主になりすましてでまかせで見栄を張ってみたり。
と、この豪邸、鍵がかかっていないことに気づき
ついふらふらと「見学」しに入り込んでしまう。
自分の生活とはかけ離れた広い部屋、豪華な調度品に感嘆したり戸惑ったりしつつ
トイレ、バスルーム、和室、、、と探検していると
チラシの依頼主から、間違ったチラシが届いているとクレームの電話。
妻からの電話ではワケギを買ってきてくれと言われたのに白ネギを買っていたことにも気づく。
慌てて出ようとするが何せ広くてどこから入ったかわからなくなって迷い
入った部屋はベッドルーム。
ふわふわのベッドを見つけ、つい試しに寝転んでみたら眠気が襲ってきて
「駄目だ、寝ちゃ駄目だ〜」とうなりながら結局寝てしまう。
、、、というような、あらすじだけ書いてもたいして面白くはないかもですが
それなりにウケました(ホッ)。
ロマンチック男子も2度目の出演で、ちょっと場慣れしたせいか
前回よりは落ち着いてできましたね。
今日は県外からのゲストがいなくて地元ア−ティストばかりの比較的地味なメンツで
お客さんも平日ってことで少なめでしたが
予想外に面白い一夜となりました。
全然毛色の違うステージばかりで
最後は、今日いきなりトリを言い渡された末武くんが
ほとんど捨て身の体を張った芸を見せて大爆笑をかっさらっていきました。
なかなか広島も捨てたモンじゃないところを見せた本日のロマンチック男子だったんじゃないでしょうか。

画像

楽屋にて

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2度目のロマンチック 恵比寿大黒屋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる