恵比寿大黒屋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 変拍子

<<   作成日時 : 2009/09/13 01:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

の方がノれるわ、わたし

昨日はKOBAで梶山シュウさんのトリオ、SOE’Sの投げ銭ライヴ。
サックス、ベース、6弦ベース。
「退廃的即興の宴」と銘打ってあったが
意外と演奏はキャッチーというか、ノリがいい。
10ヶ月ぶりのライヴということだったが、3人の息もぴったり。
「5拍子のレゲエ」とか「7拍子で中華音階」とか
変態な曲が多く、にやにや。
しかし、変拍子の方が、なんか体がノリますんです。
なんというか、4の倍数のリズムって
ノリやすいかもしれないけど、なんとなく窮屈。
遊びがない感じ。
変拍子の方が遊びというか、ユレみたいな、
そういうのが自分にはしっくりきて体が自然に踊り出す感じがあるなあ。
今日はアビエルトでシカラムータ。
こちらも変拍子の曲が続々。
テューバ2本で重低音ボディソニック!のはずが
思ったほど音圧感じなかったのはPAの加減がちょっとイマイチだったんかな。
後半、今日は厨房上に設置していた照明オペのところで聞いたら
下の客席で聞くより低音がズシンと来る感じだった。
まあ、相変わらず楽しい演奏だった。
吉田さんのドラム、桜井さんのギター、んー、かっこよかったなあ。
「平和に生きる権利」は定番。
上関の抗議行動に参加できないかわりと言ってはなんだが
せめてものお手伝いで、明日のイベントのチラシを送ってもらって今日のライヴで挟み込み。
反対運動関係者のYさんもお客さんで来てくださった。
上関原発が建設されることは
祝島で暮らす人びとと、豊かな自然の中で生息している様々な生物の
「平和に生きる権利」を奪うことだ。
都市住民や大工場が費消する電力のために。
いや、原発利権に群がる金の亡者の懐を潤すためにだ。
今日も埋め立て工事には着手させなかったらしい。
座り込みを続けるみなさんに心からエールを送ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
変拍子 恵比寿大黒屋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる