恵比寿大黒屋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS カオス! 飲み込まれたっす

<<   作成日時 : 2010/03/15 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりにがっつりフリージャズという感じのライヴ

PICOにて
羽野昌二(ds)×ジェフ・ヘンダーソン(sax)
広島からドラマーのキヨちゃん参戦のダブル・ドラム・トリオ。
羽野さんのライヴ聴くのいつ以来かなあ。
随分久しぶり。
あらためて、すごいわ、この人。
音、というか、私の場合その身体の動きに目を奪われてしまうんだが
スティックさばきが尋常じゃないわ。
「新体道」というのを取り入れているそうで
私はその「新体道」というのには詳しくないが
武術の一種らしいので
なるほど、古武術的な、タメを作らない流れるような動き。
ジェフもブヒャブヒャ、パワフルにまた繊細に。
前半半ばから羽野さんに促され踊る。
かけひきする余裕無いが
流されないように
何より今日はこのカオスを楽しもうという気持ちを強く。
後半はPicoのツンさん、kobaのBOMさんたちもジャンベで参加してセッション。
ダブル・ドラムに4つのジャンベでさらにカオス!
後半は私もほとんどずっと踊っていて
1回のステージでこんなに長く踊ったの初めてかも。
なにしろ虚弱なもんで^^;
汗だくだく。
ま、ともかく異様な熱気に
(残念ながらお客さんは少なかったにもかかわらず)店内酸欠状態のライヴでござった。

んで、羽野さんに「新体道」のこととかも聞いてみたかったんだが
運悪く打ち上げに行く途中ではぐれてしまい
BOMさんも携帯つながらず(すでにベロベロだったからなあ、、、)
しばらく歩き回ったものの見つけられずに
寝不足と踊り疲れでクタクタになってあえなくダウンして帰宅。
う〜ん、なんか締まらん。

***

BOMさんと開演前にいろいろ謀議。
BOMさんの知り合いで、マイナーでも面白そうなイベントのスポンサーを
積極的にしたがっている会社があるそうな。
面白いイベントが打ちやすくなるかも、ってことで
定期的に企画会議的飲み会でもしようかという話に。

だいたい、広島にはあんまりいいプロデューサーがいないように思う。
自分が何かやりたいっちゅうヤツはいても
誰かのために制作を買って出るヤツが少ないし
そのセンスがある人がまた少ない。
「平和」とつけときゃ客が来る、みたいなとこも情けないし
やれ東京からだ外国からだ、今流行だ、の後追いに熱心なイナカモンで。
ま、これは広島に限った話ではないのだろうが
おかげで、マイナーでもすごい表現活動をしているアーティストのライヴに
お客さんをちゃんと呼べなかったり
ツアーでも広島を素通りされちゃったりすることになる。
おかげで「メジャーだけど二流」みたいなところを
ありがたがって喜んでいる人が多いトホホなことになってるような。

ことは音楽や演劇だけに留まらない。
このたびの岡田くんの中電前ハンストも
旧態依然の「運動家」がしゃしゃり出てきてつまらなくしてしまっている感が強かった。
まあ、運動家つながりで、県外から応援が来たり
それなりに県外との連携という部分で意味はあったのかもしれないが
理屈は通っていても全然胸に響いてこない聞き飽きた調子のアジテーションや
「オレがいるからこういうことができるんだ」という態度には正直うんざりで
相変わらず道行く人を遠ざける負のパワーが出まくっているのだが
どうも当人たちは気がついていないで自分に酔っている風なのがつらい。
言い過ぎかも知れないが、まるで逆に「運動つぶし」に加担しているんじゃないかと
勘ぐりたくなるくらいで
本気で上関原発を止めさせたいという気持ちがあるのか
ただデモやアジテーションで自己顕示したいだけなんじゃないかとしか思えない。
それじゃなくとも年がら年中「平和」だ「反核」だとあっちこっちでやっている広島では
もはや市民はうんざりしちゃっているのだから。
ここらへんも、もうちょっと多くの人に関心を持ってもらえるような工夫のできる
いいプロデューサーがいればなあ、と思わずにいられない。
せっかくの岡田くんの意志が十分に生かされていない気がするのが残念だ。
ハチの干潟の埋め立てを阻止した岡田くんだから
彼には彼なりの戦略があって
「運動ゴロ」みたいな連中に取り込まれてしまうことは無いと思うし
その手の連中とは違うルートの若い人たちの運動も起こってるから
そっちに期待をかけたいところだ。

そういえば、全然知らなかったが
2月に「オバマジョリティー」のロゴとやらが完成して
ポスターやらTシャツやらでキャンペーンするんだとか。
アフガニスタンでアメリカがやっていること
それに軍事予算だって削減どころか増やしているアメリカ。
それでもまだ「オバマジョリティー」にしがみつく広島市ってどうなってるんだか
開いた口がふさがらない。

と思ったら、旧広島市民球場現状保存を求める人たちが
「オバマジョリティー」をもじって「このままジョリティー」とかやってる(笑)。
まあ、「このままジョリティー」のセンスもはっきり言ってどうかと思うが^^;
「オバマジョリティー」より害はない。

昨日の崔真碩さんの講演に出てきた「闇」からつらつら思うに
どうも「ヒロシマ」は戦後すべての「闇」を「ヒバクシャ」におっかぶせ
「ヒロシマ」が抱える様々な闇を見つめることをしないできたのじゃないかと
ふと思った。
それ以外に、この街の薄っぺらさを説明できないような気がする。

***

とここまで書いて、まだBOMさんから電話無い。
2時間前に留守電入れてたんだが。
間違いなくすでに酔いつぶれているんだろう(笑)

寝ます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カオス! 飲み込まれたっす 恵比寿大黒屋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる