恵比寿大黒屋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 風立ちぬ

<<   作成日時 : 2010/08/12 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

台風が来るとなんとなくテンションが上がります

これからは少しずつ秋ですね。
8/7が立秋ですから、8/6は暦の上では夏の最後の日でもあるわけだ。
今年の8/6はHARUKO&FRIENDSに明け暮れ。
副題が「8.6をぶっとばせ」。
参加者の中に8.6が誕生日という方がいて
「ぶっとばせ」はちょっと嫌かなあ、という声もあったようですが
最終的には残りました。
形骸化した「ハチロク」行事を「ぶっとばせ」というノリで
アンチというより、私たちはAKB市長やルースやバンギムンなんかにはおかまいなく
勝手に追悼し、祈願し、そして楽しむぞ、という
G8広島市長会議の時の「H8」イベントに近い感じ。
その「H8」の記録を元に再編集された青原さとし監督の「H8 ザ・ムーヴィー」上映もありました。
いやー、バカ映画(笑)。
そして、同時に今のヒロシマの問題をズバズバ切り取って行きます。
追加でいろいろ撮影しているウチに、いつの間にか私とハルコさんの登場シーンが増えて
主演みたいになっちゃってます^^;
最終日は、SPACE ZEROを出てすぐの
鶴見橋たもとの円形広場でゲリラ野外セッション。
予定では演奏者が8人くらいのはずでしたが
ドタキャンや遅刻相次ぎ15時からのライヴは
マツザッキン(サックスほか)、まーさん(カリンバ)、タケショー(ギター)、ハルコさん(チャング)の4人。
ハルコさんのお友達が太鼓で入ったり、ギャラリーのK氏がチェーンソーで乱入したり。
それに私のパフォーマンスと栗九里子のライヴペインティング。
かんかん照りの太陽の中、熱射病といつポリに止められるかの勝負。
お客さんもなんだかんだで20人くらいいたんでは。
いつもポリさん二人組でここらへん巡回しているので
まあ二人くらいなら、「まあまあ」とノラリクラリやりながら続けられるかなあと青写真描いてましたが
1時間ほどしたところで気がついたら6人もポリさんが。
おヒマなことで。
お客さん合わせたら30人くらいたまってたから
抵抗されたらマズいとか思って応援呼んだんかしら(笑)。
近所のクレーマーおやじ(どこにもひとりはいるんだな、こういう人)もやってきた。
これがまた傑作で、バカボンから出てきたみたいな
赤白縦縞のデカパン穿いたオヤジ。
でもって、ポリの後ろから
「こいつら死刑にしてしまえ」「火ぃつけて燃やしてやる」
とか怒鳴ってて、あんたの方がよっぽど危険やで〜。
ポリが「許可は取ってるのか」と言うので
「え、許可いるんですか?」とすっとぼけてみたら
「当たり前じゃないか! ここは一般の人が使用する場所だ!」だとさ。
なので平然と「あの、ボク、一般の人なんですけど」つったら
顔真っ赤にして怒ってんだけど二の句が継げないでいたな。
まあ、白塗りして「一般の人」つーのもどうかと思うけど^^;
橋のたもとに直径10mくらいの円形の広場が作ってあるわけだけど
はっきり言って普段「一般の人」がそこで何かしていたりなんて無いわけです。
だから「一般の人」である私たちが有効利用してあげているというのに
こうして排除されてしまうわけですね。
「音が大きいからもう少し小さくしてくれ」というなら、それはわかる。
しかし、「許可無しにやったらダメ」っていうのはどう考えてもおかしい。
「公共の」場所といいながら、「お上の許可をもらわないと使えない」場所になっちゃってる。
それが当たり前になっちゃマズいと思うなあ。
路上で演奏したり歌ったり踊ったり絵を描いたりして悪いということは無い。
「いけないこと」だと誰もが思い込んで自主規制してしまうことが一番良くない。
ことにヒロシマという街はそういう「自主規制」に縮こまってしまっているきらいがある。
そんなもん、平和とも反核とも関係ありゃしない。
というより、むしろヒロシマが反核・平和運動のメッカだというのであれば
もっと誰もが自由に表現できなくてはおかしい。
というわけで、ちょっと今回は敢えて野外でゲリラを敢行してみました。
いきなりポリと険悪になっても、よけい締め付けが厳しくなるだけなんで
今回は適当なところで矛を収めましたけど。
というか、あの炎天下では1時間もやらせてもらえたら十分だったかな、と(笑)。
いいタイミングでポリ来たという気も。
予定を変更して、ギャラリー内でセッション第二部。
それからマツザッキンのサックスと私の朗読で第三部。
原民喜「鎮魂歌」。
読みながら、自分自身がどんどん引き込まれていくようだった。
マツザッキンの即興演奏とのかけひきも緊張感があって自分としては良かった。

USTにUPされてます。
http://www.ustream.tv/recorded/8816989
撮影の方が送れて来たので映像はポリ来て撤収中の場面から。
第三部はテープが足りなくなって途中までです。

***

こちらはエントリ内容とはあんまり関係無く。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風立ちぬ 恵比寿大黒屋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる