恵比寿大黒屋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧日銀広島支店にて

<<   作成日時 : 2010/11/07 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「生命の詩を奏でる=ひろしまプリズム2010
〜水俣を学ぶ/プリズム/祝島SPIRITに応答する」

11/12まで。
今日はそこで踊ってきました。
個人的には、展示内容が、水俣と広島と祝島をどう結びつけようとしているのか
もうひとつわかりにくいなあ、という気がしていて
まあ、わたしもダンスパフォーマンスという抽象的な表現なので
見た人がどう感じるかはわからないのだけども
ともかく自分なりには結びつけたいという気持ちで。
会場の別室で流れている
『水俣の図 物語』(土本典昭監督)の中で
最後に丸木俊さんが母子像を描く場面があり
このイベントを企画された渡辺さんも昨夜の飲み会でしきりと「母子/生命のつながり」
というのを強調されていたこともあって(個人的には異論もありましたが)
Dialogues in the Darkでの黒い妊婦のイメージが必然的に。
しかし、ここではお腹の大きな妊婦である必要性は無いと感じたので
DinDでは使用しなかったピッタリめの黒ワンピと
へその緒のイメージで使えるかなと思って赤白まだらの毛糸を持っていく。
予定では会場内でシャリバリ地下大学:音楽部の「ぶいぶい音頭」との共演だったのだけど
どうもこの展示の中でやるイメージじゃなかったので
音楽部のみなさんに提案して、電車通りに面した旧日銀エントランスの外でやりましょう、と。
いさじさんも「そうだよね、外の方がいいよね」。
で、会場内でトークショーを聞きながら出番までうろうろ考えているうちに気が変わって
毛糸は左腕にぐるぐる何重にも巻いて
それが自然にほどけていくように左腕を動かしながらの舞踏。
毛糸はするするとはほどけてくれないので
動きは毛糸にある程度規定される。
なんだか毛糸とコラボレーションしているみたい。
途中から「ぶいぶい音頭」が途切れて、いさじさんのチャングの音だけに。
「ぶいぶい音頭」とのちょっと違和のある取り合わせが面白いかなとも思ってたんだけど
いさじさんがこっちに合わせてくれたのかな、と思ったら
後で聞いたら音楽部のみなさん、歌詞がうろ覚えで続かなくなったらしい(笑)。
最後は特に意図していなかったのだけど
エントランスの階段を後ろ向きに昇っていく形になってDinDのラストに重なったが
イメージはまったく違うもの。
あれは「傷(きず)であり絆(きずな)だね」と
チャングを叩いたいさじさんは、こちらのイメージに近い感想を持ってくれてて嬉しかった。
井原伸英くんが、これまた無関係に飛び入りでエントランスの階段の下で
自作のおもちゃの電車を円形のレールでと走らせているのが
また何やら奇妙な取り合わせでおかしかった。
まわりの演奏や踊りをどこ吹く風でぽつねんと座っているその姿が
原爆の時に石段に影が焼き付けられた人のよう、と想起した人もあった。

11/12まで、展示と、歌や講演などが続きます。
http://hiroshima20.jugem.jp/?eid=46

***

さてもろもろ告知。

11/17(水)
kobaにて「現弦幻(うつつまぼろし)」
出演
梶山シュウ(ベース)
ザキ(ギター)
河野一志(三味線)
栗九里子(ライヴペインティング)
開演 20:30
当日2000円 前売1500円

Dさんの初プロデュースのライヴです。
シュウさんのベース、栗九里子の絵は言わずもがな
若手のザキくん、一志くんも、いずれ劣らぬ腕達者です。
面白いライヴになると思いますのでみなさん、是非おいでくださいませ。

082-249-6556(koba)

***

11/28(日)
「白い煙と黒い影」
出演
リュウセイオー龍(構想/踊り手)
大熊ワタル(クラリネット)
坂本弘道(チェロ)
関島岳郎(チューバ)
こぐれみわぞう(チンドン)

目もくらむ豪華演奏陣を引き連れて
テント芝居・独火星の役者でもある、龍の身体が躍動します。
いや、跳ぶんじゃないな、突き刺さるんだな、きっと。
ともかく、そこに立ち上る白い煙と黒い影を
目撃しに来てください。
カフェ・テアトロ・アビエルトにて
開場 17:30 開演 18:00
入場料3500円
お問い合せ 
082-873-6068(アビエルト)
090-4896-0967(中山)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧日銀広島支店にて 恵比寿大黒屋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる