恵比寿大黒屋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS モンティ!

<<   作成日時 : 2011/04/30 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

な感じでいきましょか。

映画「フル・モンティ」ちゅうのがあって
あれは男性ストリップのお話しだったんで
「モンティ」って「裸」という意味かと思ってましたが
あれは
「第二次大戦で活躍した何でも徹底的にやるのがお好きな豪傑Montgomery将軍の愛称」
なんだそうで
英国コメディ番組「モンティ・パイソン」もそこからきてるみたいですね。
要はバカバカしいくらいとことん、徹底的に、というニュアンスか。
転じて「フルモンティ=すっぽんぽん」ということらしい。

ノイズ・ミュージックの第一人者
大友良英さんが芸大で震災のことを語ったust動画で
http://www.ustream.tv/recorded/14326285
「こういう言い方は不謹慎かもしれないけど
原発をめぐる状況って『モンティ・パイソン』的だよね。
福島の人は自分たちの『モンティ・パイソン』作るべきだよ」
この動画、いいです。
面白くて、考えさせられます。
前にもどこかで書いたけど
どうも今の日本には「ユーモア」がない。
「お笑い」があるだけ。
他人を馬鹿にして「自分はダイジョウブ」と安心する類の「お笑い」ばかり。
クイズ・バラエティでもあえて「お馬鹿芸人」を集めて
馬鹿な間違いをするのを見て笑う。
「あいつらこんなことも知らないのかw」ってね。
あれは芸人さん、わかっててもあえて分からないフリして
すっとぼけた間違いしたりしてると思うよ。
そうやって、視聴者は「私はあんなに馬鹿じゃない」と安心する。
安心して知るべき事を知ろうともせず消費に邁進させる仕組みなんだね。
権力の横暴を笑いで批判したり
本当に絶望的な状況におかれた自分自身を笑ってみせるような
「ユーモア」と言えるような笑いは実に少ない。
いわく「不謹慎」の一言で済まされる。
アートも笑いも、不謹慎の紙一重のところが一番面白く
そこがいつだって最先端であって
新しいものも、深みのあるものも、そこから生まれてくるというのに。
ジャーナリズムだってそうだよな。
それを「不謹慎」とひとことで片付けて「自粛」をうながし
消費経済を回すための表現ばかりが求められるこの国に
「文化」なんてものは育ちゃしないっすよ。

そんで、これも以前に
「ヒロシマをストリップする」で書きましたが
規制と自粛ムードの支配するこの社会で
(あくまで表現の「自粛」ね。
経済行為の「自粛」は「すべきじゃない」と言われるのに
表現の方は「自粛」を求められる)
いまやこの「不謹慎」すれすれの最前線のひとつが
「ストリップ」じゃないかと思うわけです。
(権力側が国民に関心をもたせたくない重要事件の
印象を薄くするためのスピン記事に利用されるのが
ストリッパー・小向美奈子ネタというのも実に象徴的だ)
ネットで無料でハダカが見られる時代に
けして安くないお金を払ってハダカを見るという意味では
「不経済」の最前線でもあるわけです。
でも、「不謹慎」で「不経済」だからこそ
ここには今の経済最優先社会が失った「文化」の名残があり
また、この先の「文化」「表現」に対する少なからぬ意味と刺激があるように思うのです。
ということで私がストリップに大きな可能性を見いだすきっかけとなった
牧瀬茜さん、久しぶりに5/11〜20広島第一劇場に出演です。
これに合わせて
5/14「ヒロシマ第一劇場にストリップをみにいこう」ツアー
企画しました。
昨年3月やったような「満杯ツアー」にしたかったのですが
震災後のドタバタであんまり宣伝もできなかったので
まあ満杯は難しいかもしれませんが、よかったら一緒にストリップを観に行きましょう。
何度も書いてますが
初めて観に行った人はおしなべて「こんなに面白いものだと思わなかった」と言われます。
特に女性。
「ストリップなんて、あんなものは!」とアタマから否定する方は
だいたい実際にのストリップは見ていなくて
昔の違法なサービスが蔓延していた時代の印象だけで言ってる方が多いです。
「一人では行きにくい」という方もみんなで行けば大丈夫。
5/14(土)の16時と19時に、オリエンタルホテルの前あたりに集合して行こうと思います。
ご都合のよろしい時間に。
ストリップ劇場は途中入退場OKですので
待ち合わせ時間に合わない方は直接どうぞ。
この企画で知りました、と言えば多分ちょっと割引してもらえるはずです^^;。
お問い合せは
tandoku_ryokousha@yahoo.co.jp
までメールください。
満杯になるといいな。

そして、5/18(水)
ストリッパー・牧瀬茜さんと
広島のスーパーベーシスト・梶山シュウ
そして不肖ワタクシによるユニット「乱葛(みだれかずら)」による
大好評の即興パフォーマンスを、並木通りのレストラン・バー「koba」(中区中町1-4レゴビル3F)にて。
深夜0時より、1500yen+1drinkにて。
毎回、ほとんど打ち合わせ無しの即興ですが
いつも相当面白い展開になります。
平日深夜ですが、多分パフォーマンスは1時間程度ですので
是非是非遊びにおいでくださいませ!

こんなときに「ストリップかよ!」という
「不謹慎」声が聞こえてきそうですが^^;
少なくとも私にとっては全然不謹慎でもなんでもないです。
無意味なバラエティ番組垂れ流しているTVの方がよっぽど害悪。
これも何度も書いてますが
ストリップの後で飲みに行くと
みんないつもより開放的になって、無意識のうちに
ちょっとだけ「ココロの制服」脱ぎ捨ててるんですよね。
こんな閉塞した状況だからこそ、フルモンティ。
バカバカしいくらい徹底的に。
すっぱだかになってみる。
まさに今、それが求められてるときじゃないかな、と思うんですよ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
モンティ! 恵比寿大黒屋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる