恵比寿大黒屋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 〔two〕-Hiroshama two days! coming soon!

<<   作成日時 : 2011/08/27 02:07   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

さあさあ、迫ってきました。

〔two〕
8/28(日)
@広島・カフェ・テアトロ・アビエルト(広島市安佐南区八木9-10-40)
8/29(月)
@呉・ザンパノカフェ(呉市中通4丁目2−22杖口ビル)
両日とも
19:30開場 20:00開演
2500円(1ドリンク付) ★要予約
t-谷本仰(ヴァイオリンほか)、w-若林美保(ストリッパー)、o-大槻オサム(ダンス・パフォーマンス)
による3人即興ユニット〔two〕
初の広島公演です。

ざっと〔two〕(とアタシ)の経緯を書きますると
谷本仰・若林美保が黒田征太郎さんと小倉で即興セッションをやったのが2年前の年末だったかな。
その後谷本さんから、これが非常に面白かったと聞かされ、へ〜、と思いながら
広島第一劇場のサイトで香盤見たら、正月興行が若林美保さんじゃありませんか。
こりゃあ、どんなお人か観に行かねば、と広島第一劇場に脚を踏み入れたわけで
実はこれがアタシのストリップ小屋デビュー。
魅了されましたよ、わかみほに。
その直後に、川上譲治さんと牧瀬茜さんの「すとりっぷ魂 巡業展」@広島・ギャラリーG
の制作を別ルートから依頼され、このときアタシのもう一つのストリップ・ダンサーとのユニット
牧瀬茜・梶山シュウ・アタシの「乱葛(みだれかずら)」が産声を上げます(最初はユニット名無かったですが)。
以後、ストリップにハマってしまておりますが、それはこっち措いとくとして。
〔two〕初演は、アタシと谷本さんのtremolo angelos「ホシハ チカニ オドル」門司公演のとき。
たまたま小倉A級にわかみほが出演中だったので
「ホシチカ」初日公演の後、小倉のBar長屋さんでの深夜の即興ライヴ。
そして昨年12月に、門司のFu.門司スタジオにて、ユニット名〔two〕はこのときできました。
命名は「ホシチカ」制作ほかもはや切っても切れない盟友・谷瀬未紀。
その時の写真こちら。
http://wakamiho.dtiblog.com/blog-entry-239.html#comment269
写真はFu.門司スタジオの木寺さん。有田さん。
(訂正:この日は木寺さんが別仕事で不在、有田さんが撮ってくださったのでした。)
フライヤーの写真もそうです。
あのときはやってる方も「想定外」の思いもかけぬ大どんでん返しのラストでした
(即興ですから何も「想定」はしてないっちゃないんですが)。
そして、今回3回目の遭遇。
アビエルトという広い空間と、ザンパノカフェの小さな空間
2日まったく違うものになるでしょうねえ、楽しみ。
できたらハシゴで見て比べてほしいなあ。
オープニング・アクトはアタシの大好きな広島のコンテンポラリーダンサー中島由美子
28日広島では藤堂信行がライヴ・ペインティングで参加。
昨年末の「ヒロシマ・ミアモーレ」では
わかみほが違うセットで3回登場しましたが、一番エロかったのは藤堂のペイントとのカラミのときだったなあ。
「3人でふたつ」がこの日は「4人でふたつ」になっちゃいます。
キャッチコピーは「ふたつ」ですが
実際は「4人でななつ」とかそんな感じになるのでは。

ま、てなわけで、これはオモロいことになること請け合いでございますので
よろしくお願いいたしマスです。

画像


呉・ザンパノカフェはすでに予約で満席の模様です!
広島・アビエルトはまだ余裕がありますので
是非是非おいでください。
email★cafe-teatro-abierto.info
もしくは
tandoku_ryokousha★yahoo.co.jp
電話は082-873-6068でご予約お待ちしております!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日のザンパノカフェとっても楽しかったですよ。
わかみほさんきれい〜 
お顔だけじゃなく身体のラインのきれいなこと
大槻さん、また楽しいイベント待ってますね
おがゆき
2011/08/30 08:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
〔two〕-Hiroshama two days! coming soon! 恵比寿大黒屋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる