恵比寿大黒屋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS すげー久しぶり

<<   作成日時 : 2012/10/07 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

FBメインになってしまってBLOGちっとも書いてませんね。
1ヶ月半も空いてしまいました。
もう誰もチェックしてないかな^^;

9月は毎週イベントが入って
しかも体調不良の大海を溺れるようにして
命からがら泳ぎ切ってきた感じです。

アビエルトでの
のなか悟空&近藤直司
泉邦宏
EL FUELLE
3週連発ライヴはどれもこの上ない最高のライヴだった。
しかし、私が体調不良であんまり宣伝にまわれなかったり
友人たちもそれぞれ多忙だったり体調を崩していたり
といった状況もあるけれども
お客さんが少なくてそれだけはがっかり。
アビエルトが市内中心部から電車で30分と少し遠いのはたしかにネックだけど
彼らの良さを知っている人は市外からでも聴きに来てくれる。
中心部でやってもそこは大きな違いは無いんじゃないだろうか。
近藤さんも泉さんも
「東京でやっても今は本当に客が入らない」と言っていた。
「つきあいで来た客が退屈な顔して聴いてるより
少なくても本当に音楽が好きな人が嬉しそうに聴いてくれるのが一番」
と言ってくださったのには救われたけれど
広島に限らずなんとももったいないご時世だと思う。
何がいいのかわからない薄っぺらなライヴイベントにたくさん客が入ってるのを見ると
なんでこうなるの、と不可解でならないが
どうにもこうにも薄っぺらなご時世なのだから宜なるかなという気もする。
それが普通、と思えば、私らはただのマイノリティなのだなあ、というのもしみじみ感じるわけだが
だからといって時世に迎合しても仕方ないので
これからも厳しい戦いを続けていくだけ。
パフォーマーである私が
なんでこんなにライヴの受け入れ・制作に金と時間と体力を傾けなければならんのかと
時折不条理な重いにもとらわれるけれども
自分が聴きたいんだからしょうがないよね。
自分で受け入れやんないと誰もやってくんないんだもん。

とまあグチはこんなとこにして。

悟空さんのライヴでは、羽鳥さんのライヴ生け花とのエキサイティングなコラボ
EL FUELLEでは2曲ほど飛び入りさせていただいて
普段ほとんど着ないような、ケンジさんにお借りしたタンゴ用の衣装でリリアナさんと踊ったり
先日の「乱葛」2Daysでは朗読を取り入れて
また新しい3人の世界が生まれたり
ギリギリの体調の中でも毎回新鮮なパフォーマンスに立ち合うことが出来て
非常に楽しいこの1ヶ月でもあった。

体調維持のための休息にあてる時間が多く
あまり活発に動き回れないのが本当に悔しいけれど
持病はどうしようもないので
この先もあせらずボチボチやっていくしかないね。
まあしかしこの秋は不調の期間があまりにも長く
今もまだ完全ではないようなので
年内はこれ以上予定を入れずに養生したいと思うなり。

この後は、若林美保一人芝居「贋作・一条さゆり」
(10/29、30@カフェ・テアトロ・アビエルト)
の制作と照明
(前売りあります。ご連絡下さい。)
それと日程がまだ本決まりではないですが
「ホシハ チカニ オドル」を年内に1カ所公演予定。
あとは直接の受け入れではないけれど
10/28はテント劇団「どくんご」の久しぶりの広島公演
11/4にはアビエルトに「ジンタらムータ」がやってきます。
いずれもお見逃し無く。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
10月29.30日の若林さんの一人芝居が満員御礼になりますように。ビラ配り等できるだけさせていただきます。アビエルトさんとご縁ができたので、11月5日は、愛媛の誇る、陶芸家、音楽家ソロライブやってもらえることになりました。よろしくお願いいたします。
ミヤザキ マコト
2012/10/22 07:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
すげー久しぶり 恵比寿大黒屋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる