恵比寿大黒屋日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋のいろいろもろもろ 3

<<   作成日時 : 2013/10/25 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さてさて続き。

MIYUKITANGO@アビエルト
の後は
牧瀬茜さん、梶山シュウさんとの即興ユニット「乱葛」@koba
いつも完全即興ですが
今回はお盆に道後ミュージックでやった「怪談ストリップ」のネタを。
そう、書き忘れてましたが
念願のストリップ劇場の舞台でパフォーマンス、してきたんですわ。
牧瀬さん、私、華道家の羽鳥くんと、ギリシャギターのYo-Yaくんとで
レギュラーのショーの開演前と、1,2ステージの幕間に二日間。
30分の出番だったんですが
1回目はぶっつけだったので終わってみたらまだ10分余ってた。
なので一応台本のあるステージだったんだけど
急遽そのまま再度登場して
即興で続きを作って演じたり。
終わったあとは踊り子さんのショーと同様
ポラロイドショーもあったりして
楽しい体験をさせていただきました。
またやりたいなあ。
あ、で、乱葛。
今回は道後でも一緒だった羽鳥くんをゲストに。
後半はいつもどおりの完全即興で
羽鳥くんが枯れた蔓で作ったオブジェ様のマスクも大活躍
お客さんにも楽しんでいただけたようでなによりでした。
終演後はお客さんもマスクかぶって記念撮影してたり
いつも以上にお客さんと終わってからいろいろお話に花が咲いた夜でもありました。

今後の予定は次回に書こうと思いますが
11月17日にアビエルトで上演される
金満里ソロ「寿ぎの宇宙」の
広島制作スタッフにも加わっています。
そこでやはり事前に作品を見ておかねばというわけで
日帰り弾丸ツアーで大阪公演へ。
金満里さんが主催する身体障害者の劇団「態変」の稽古場でもある
東淀川のメタモルホール。
小さなハコですがいつにも増して迫力のある金満里さんのパフォーマンス。
私には、まるで炎のようだと思われました。
はっきりしたストーリーがあるわけではなく
抽象的な作品ですが
過去(死者)への鎮魂
現在への憤り
そして未来への予祝(寿ぎ)
がイメージされていたように感じました。
厳しさと優しさが同居する
すばらしいステージ
広島公演も
1日2公演だけですが
是非多くの方に観ていただきたいものです。

それから続いて11月2〜4日には
川上譲二さんと迫川尚子さんの二人写真展が
旧日銀広島支店でありますが
制作に来られた川上さんともこの間何度か打ち合わせ。
川上さんはもともと写真家を志して上京したものの
写真で食えなくてストリップ劇場で働いているうちに
最後はストリップ興行師として活躍後
引退して出身地の浜田に戻って来られました。
で、ずっと撮りためてきた写真を広島で写真展をしたいということで
3年前にそのお手伝いをさせていただいたのがご縁。
「乱葛」もその写真展のときにやった即興パフォーマンスが
これは面白いってことになって今に続いています。
迫川さんは知る人ぞ知る
新宿駅地下の有名店「BERG」の経営者でもあります。
その迫川さんが「新宿ダンボール村」と呼ばれた
路上生活者の世界を撮った作品
そして川上さんが大阪の釜ヶ崎に住み込んで撮影した
日雇いの路上生活者たちの世界。

と、そんな具合で
神経痛やら金欠やらと闘いながら^^;
いろいろもろもろ稼動中です。

今後の予定はまた次回!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
秋のいろいろもろもろ 3 恵比寿大黒屋日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる